糸島しましまプロジェクト

私たちは、もともと糸島しましまプロジェクトと題して、東日本大震災や熊本の震災、コロナによる影響を受けた地域などに無償で食事を提供するボランティア活動を継続して行ってきました。

寺子屋しましまでも、作った野菜や地域の規格外野菜などで栄養のある食事を作り、無料で提供しています。

普段何気なく食べているものは、どうやって作られているのか、子どもたちは一から学び、実体験します。自分で食べるものを作る中で食べ物の賞味期限、消費期限も把握できるようになります。食べ残すと「頑張って作ったのにもったいない」の気持ちも生まれてきます。

つくし

どれだけの手間をかけて、食材を料理にしているのかは食べるだけではわかりません。

一つ一つ、洗って皮をむき、調理することで、だんだんといつも料理を作ってくれる方への感謝の気持ちが芽生えます。

無農薬、自然栽培で育った野菜、果物はもちろんのこと、畑でとれないものはグリーンコープさんや糸島のメーカーさんなどのご協力をいただきながらおいしいごはんを作ります。

地域の皆様のご協力のもと、子どもたちの心と体が健康でいられるよう食事の面でもサポートしていきたいと考えています。